二階堂明弘さん、小山剛さん「黒子」展

    restaurant eatrip | 22/03/2016

    木と陶をあつかう二階堂明弘さんと小山剛さんが作りだす「黒子」 
    二人展にご縁あって、その作品を使わせて頂く昼食会とお茶会をさせていただきます。

    received_950478471704485

    お二人の作品のその存在感に一瞬にして惹かれ
    そしてひとたび使わせて頂くとまた一瞬にして食材そのものの存在が浮き出てひかり輝きます。
    レストランでも、自宅でも、海外の出張料理でも幾度となく使わせていただいた
    二人の作品を使わせて頂く度に感じることです。
    お二人の作品を愉しんでいただきながら、芽吹く季節〝春″を取り入れた
    柔らかい昼食の会、甘味の時間をお過ごしいただければと思います。

    日程:3月28日(月)

    – 昼食会 –

    <お時間>
    11:30~13:30

    <定員>
    10名

    <お昼食代>
    5,000円(税別)
    ※お飲み物は別途にてご注文承ります

    – お茶のお時間 –

    <お時間>
    15:00-18:00

    <二階堂さんと小山さんの器で頂くお茶セット>
    2,500円(税別)

    ※お茶のお時間はご予約は承っておりませんので、
    ご来店の際にお席にご案内させていただきます。

    <昼食会のご予約・お問合せ>
    ご予約はwa2ギャラリー山本様がお受けいたしております
    http://www.wa2.jp/

    お電話番号:03-3499-2662 (12時~19時)
    メールアドレス:shino@wa2.jp

    みなさまのお越しをお待ち申し上げております。
    eatrip

    「旅する食材。」 @ restaurant eatrip

    restaurant eatrip | 14/03/2016

    「旅する食材。」 @ restaurant eatrip

    雑誌「hanako」の連載で紹介した食材を集めたマルシェ

    旅する食材

    作り手の顔が見えること。ルールを決めるのがあまり好きではない野村友里さんが決めた数少ない連載の基準は、
    作り手の温度のようなものが伝わる食材を選ぶことだった。
    食材の簡単な説明は、ほとんどの場合、その作り手についての説明であって、
    話の後には「まあ、食べてみて」と勧められる野菜やシロップや調味料に、何度も目が開かれる。
    そして、何度もお取り寄せをしてしまう。
     “あの人”が作ったものであることは、確実に味に影響するけれど、
    友里さんの紹介であるということもまた舌に影響している。
    信頼する人が勧めるものは、やっぱり美味しい。そうやって全国へと食卓が広がっていくような連載。
    人と人を食材でつなぐこと。まさしく、料理人の仕事のひとつではないか。
    村岡俊也(ライター)

    野村の連載ページ「food 心と体をつくるもの」で紹介させていただいた食材を生産者の方々から仕入れさせていただき、
    東京・原宿の「restaurant eatrip」で3日間のマルシェを開催いたします。

    日程: 2016年3月25日(金)~27日(日)
    時間: 25日(金) 11:00~17:00 
        26日(土)、27日(日) 11:00~18:00

    お取り扱い予定商品(仕入れの都合により、変更する可能性がございますこと予めご了承ください)※順不同

    – ファーム・ベジコさんのコリンキーなど
    – KOCHI GOOD FOODSさんの温州みかんジュース
    – 桐島畑さんの生姜や生姜シロップ
    – フルヤジさんのパクチーやパクチーオイル
    – CHEESE STANDさんの東京ブッラータなど
    – やの家さんの柑橘果物
    – 徳重紅梅園さんの青梅の種シロップ
    – 小笠原味醂醸造さんの味醂を使用したドリンク
    – HAPPY NUTS DAYのピーナッツバター
    – やまくにさんのパリパリ焙煎いりこ
    – 邦栄堂製麺さんの中華麺
    – Chitrasfarm たてみち屋さんのレモン
    – 秋山商店さんの鰹節パック
    – Nomadic kitchenのnomadic salt
    – 玉名牧場さんの卵
    – ヴィナイオータさんのトマトソース
    – ヴィチトーミニのロングパスタ(ハイ食材室)
    – タロー屋さんの酵母パン
    – くるみの木のクッキー、グラノーラや、大和野菜など
    – きなこさんの焼き菓子
    そのほか、eatripオリジナルのお菓子やエプロン、
    THE LITTLE SHOP OF FLOWERSの初めての写真集や押し花なども並びます。

    お花見のお散歩がてら、是非お出かけくださいませ。
    みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

    eatrip

    第3回 tetsu’s cooking class

    restaurant eatrip | 15/01/2016

    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いいたします。

    スクリーンショット 2012-11-21 16.00.59

    tetsuさんの料理教室、第3回の開催です。

    年が明け初めてのtetsu’s cooking class。
    真夏の南米から帰国して間もないのですが、1月の日本はとても冷え込みます。
    今回は身体が芯からポカポカ温まる料理を作りませんか?

    今回も素敵な食材をたくさんご用意します!
    アマゾンを探しまわって採って来た魅惑の蜂蜜。
    イタリアから直送のフレッシュチーズなど。

    お申込みに際し、詳しくは下記をご確認ください。
    —————————————
    tetsu’s cooking class

    <日時>
    1月25日(月) 
    お昼の回 11:30~14:00
    夜の回 18:00~21:00

    <場所>
    restaurant eatrip(東京都渋谷区神宮前6-31-10-1F

    <menu>
    ・イタリア・プーリア州のフレッシュチーズ・ブラータと温かいひよこ豆とルーコラ
    ・エミリアロマーニャ州のパン粉を使ったパスタ・パッサテッリ イン ブロード
    ・オッソブーコのミラノ風煮込み
    ・イチゴとリコッタチーズのカネーデルリ
    ※デモンストレーション形式でお伝えし、その後みなさまでお召し上がりいただく形になります。

    <参加費>
    13,000円(税込、食事代込)

    <定員>
    15名 / 1クラス

    <持ち物>
    エプロン、お手拭き、筆記用具など各自でご用意ください

    <お申し込み>
    shingu_akiko@babajiji.com

    ※ お名前、ご住所、お電話番号、をご明記の上、お申し込み下さい。
    ※ お申し込みはメールのみとさせていただきます。

    なお、食材をご用意させて頂く都合上、キャンセルに関しましては1月21日までにご連絡ください。
    それ以降のキャンセルに関しては、キャンセル料として全額お支払いをお願いいたします。

    みなさまのご参加をお待ちしております。
    eatrip

    サルメリア69を愉しむ夜

    restaurant eatrip | 30/11/2015

    サルメリア69の新町さんと
    出張料理人・岸本恵理子さん
    eatrip白石が贈るおいしい夜。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    向こうが透けてみえるほど極薄にスライスしたてのふわふわの生ハムは
    旨みやあぶらみがびっくりするほど伝わり、口の中で溶けてくる!

    この至福を是非。

    生ハムを載せてお召し上がりいただくのは
    熱々の真鱈白子のフリットのヴェッキオサンペーリがけと
    肉厚椎茸丸ごとフリット熟成バルサミコ。
    そしてヴィナイオータの太田さんに選んでいただいたワインが一杯ついて4000円。

    その他にもキャッシュオンで、いろいろ気の利いたお料理やワインをご用意させていただきます。
    あのボンダボン!!も追加料金でお召し上がりいただけます!

    12月8日(火)、18時〜 / 20時〜の2回に分けて開催いたします。
    ご参加ご希望の方は、お手数ですがメールにてご予約をお願いいたします。

    <日時>
    12月8日(火)
    18:00~の回 
    20:00~の回 

    <定員>
    各回40名
    ※立食でのご案内です、ご了承くださいませ。

    <ご参加費>
    4,000円

    <ご予約・お問合せ>
    shingu_akiko@babajiji.com

    ※ご予約、お問合せはメールにて承っております。
    ※お名前、お電話番号、ご希望のお時間をご明記の上、お申し込みください。
    ※食材をご用意させて頂く都合上、キャンセルに関しましては12月4日までにご連絡ください。
    それ以降のキャンセルに関しては、キャンセル料として全額お支払いをお願いいたします。

    楽しみにお待ち申し上げております。
    eatrip

    冬のご馳走 – おいしい高知 –

    restaurant eatrip | 20/11/2015

    冬を迎える支度に、なにかと忙しなくなってきた今日このごろです。
    みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

    高知
    restaurant eatripでは11月22日(日)~27日(金)、高知の食材を使ったメニューをご提供いたします。

    安心で安全な土の中で、元気に元気に育った高知の食材を使い、みなさまに冬のご馳走のおすそわけです。
    野村友里が高知の東から西のさまざまな生産者さんを訪ね、出会った食材を使いご提供するスペシャルメニューを
    ぜひお楽しみ下さい。

    ご予約はレストランhomepage、またはrestaurant eatripのお電話から承ります。
    tel: 03-3409-4002

    二階堂明弘さんの「祝う器」で秋をいただく昼食会

    restaurant eatrip | 12/11/2015

    二階堂さん

    二階堂 明弘 個展
    11月21日 土曜日 – 27日 金曜日(木曜日定休)

    THE LITTLE SHOP OF FLOWERSにて
    二階堂明弘さんの作品展をいたしております。
    ‐個展に関するお問合せ‐
    THE LITTLE SHOP OF FLOWERS
    03-5778-3052

    期間中の11月23(月)、restaurant eatripにて
    高知の生産者さんから仕入れた食材を使った料理や
    foodremediesの長田佳子さんのお菓子を
    二階堂明弘さんの「祝う器」でいただく昼食会をいたします。
    二階堂さんもeatripにいらっしゃいます。

    <お時間>
    11:30~13:00の回 

    13:30~15:00の回 

    ※定員に達しました。キャンセル待ちをお受けいたします。
    お席の確保が可能となりました場合のみご連絡差し上げますこと、ご了承ください。

    <定員>
    各回12名

    <お昼食代>
    5,000円(税別)
    ※お飲み物は別途にてご注文承ります

    <ご予約・お問合せ>
    shingu_akiko@babajiji.com

    ※ご予約、お問合せはメールにて承っております。
    ※お名前、お電話番号、ご希望のお時間をご明記の上、お申し込みください。
    ※食材をご用意させて頂く都合上、キャンセルに関しましては11月19日までにご連絡ください。
    それ以降のキャンセルに関しては、キャンセル料として全額お支払いをお願いいたします。

    また、22日(日)の11:30-17:00、23日の11:00-16:00のお時間には、
    restaurant eatripのテラス席にて
    二階堂さんの器で、長田さんのお菓子をお楽しみいただける
    お茶セット(1,800円税別)もご提供いたしております。
    ご予約は承っておりませんので、ぜひお気軽にお運びくださいませ。

    お待ち申し上げております。
    eatrip

    tetsu × eatrip night

    restaurant eatrip | 17/09/2015

    虫の音に秋の訪れを感じるころとなりました。みなさまいかがお過ごしでいらっしゃいますか。
    太田哲雄さんをお招きして開催する、特別なお料理イベントのお知らせです。

    2015-09-16 12.25.26

    私が勝手に冒険料理家と名付けて呼ばせていただいているtetsuくんは、
    イタリアでの修行を皮切りに、
    分子ガストロノミーと言われて世界に名を挙げたスペインのエル・ブジ、
    “プラダを着た悪魔”かのようなミラノマダムのプライベートシェフ、
    これから公開となる映画”Finding Gaston”のペルーのレストランAstrid&Gastonなどで経験を積み、
    ペルー国土の大部分を占めるアマゾンへの興味から、アマゾンの伝統料理も学んでしまう。

    “いったいおいくつなのかしら?”とつい想像したくなるほど経験豊か。
    お肌すべすべ人なつこいその笑顔からは、冒険のような料理の旅をしているとは想像しがたいのですが、
    tetsuくんの原動力の源はその料理のルーツをきっと学びたいという探究心からだそうです。
    実際、tetsuくんの料理はその国々の土地に染み付いた料理であり、
    食材のルーツを求め国を渡り、実際に目で確かめ、暮らした味は、
    他の人では出来得ないtetsu料理になっているかと思います。

    当日はワイワイガヤガヤ、美味しいワインとtetsuくんの尽きることない話や、
    目の前で次々と仕上げられるお料理をご覧いただきながら、
    賑やかな夜のひとときをご一緒に過ごせられればと思います。

    詳しくは、下記をご覧ください。
    —————————————

    tetsu × eatrip night

    <日時、場所>
    10月4日(日) 17時半~20時半 
    restaurant eatripにて

    <メニュー>
    予定として8品を考えております。追ってお知らせいたします。

    <参加費>
    16,000円(税込 お食事/お飲物代込)

    <締切り>
    定員になり次第

    定員に達しましたので締切らさせていただきます。キャンセル待ちをお受けいたします。
    ご参加可能となりました場合のみご連絡とさせていただきます。ご了承くださいませ。

    <お申し込み>
    shingu_akiko@babajiji.com
    ※ お名前、ご住所、お電話番号、をご明記の上、お申し込み下さい。
    ※ お申し込みはメールのみとさせていただきます。

    なお、食材をご用意させて頂く都合上、キャンセルに関しましては10月1日までにご連絡ください。
    それ以降のキャンセルに関しては、キャンセル料として全額お支払いをお願いいたします。

    スタッフ一同みなさまのご参加をお待ちしております。

    eatrip

    Jerome Warg cooking class~early summer course menu from chez panisse

    restaurant eatrip | 04/06/2015

    梅雨入りのニュースが気になるこの頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
    特別料理教室のイベントのお知らせです。
    DINNER_6054-640x425

    chez panisseのchefであるJeromeが教える初夏のコースメニュー。今回はじめて、カリフォルニアの人気レストラン chez panisse のchef Jeromeご本人がレストランメニューをお伝えします。レストランで実際に出される料理がどのようにして作られていくのか、食材や道具へのこだわりを交えながら、デモンストレーション形式でお伝えし、皆様で食べて頂く形になります。
    日本独自の、この季節の食材を使ったオリジナルコースメニューです。

    eatripの野村友里と、Jeromeとの出会いは6年前。単身思い立って門を叩いたカリフォルニアはバークレーにある40年間人気が途絶えることがないレストラン、Chez panisseにてインターンとして働いた時でした。その当時は彼はスーシェフでした。
    chez panisseに毎日は各所から届けられる無農薬で元気一杯の食材。それに向かって、大勢のプロフェッショナルなスタッフが向き合い、働いていました。
    実際にその場で働かせて頂いたことは技術を学ぶということ以上に料理をする意味の大事さと楽しさを改めて気づかせてくれるその後の料理人生にとってもかけがえのない体験でした。

    ぜひJerome本人から皆様へ、その料理に対する哲学や食材と向きいこだわる姿勢と楽しさを少しでも共有できる機会を、ということでこの場を設けさせて頂きました。
    なお、今回、Jeromeが日本で出会い、それ以降気に入って愛用している日本の料理道具である釜浅商店の鉄なべや包丁を使用いたします。特別に釜浅商店さんにもご協力いただき、調理道具の扱い方、手入れの仕方などをあわせてお話させて頂きます。
    詳しくは、下記をご確認ください。
    —————————————
    Jerome Warg cooking class
    ~early summer course menu from chez panisse

    <日時、場所>
    6月15日 11時半~14時. restaurant eatripにて

    <オリジナルコース>
    前菜、スープ、メイン、デザート

    <参加費>
    21,600円(税込、食事代込)
    <定員>
    15名
    <持ち物>
    エプロン、手拭きタオル、筆記用具
    <お申し込み>
    kirin@babajiji.com
    ※ お名前、ご住所、お電話番号、をご明記の上、お申し込み下さい。
    ※ お申し込みは、メールのみとさせて頂きます。

    なお、食材をご用意させて頂く都合上、キャンセルに関しましては6月11日までにご連絡下さい。それ以降のキャンセルに関しては、キャンセル料として全額お支払いをお願い致します。

    スタッフ一同みなさまのご参加をお待ちしております。
    eatrip

    jerome × eatrip nights meets Kumamoto and Kouchi

    restaurant eatrip | 11/04/2015

    restaurant eatripディナーイベントのお知らせです。
    カリフォルニア料理のパイオニアとしてあまりにも有名なレストラン、Chez Panisseのトップシェフjerome waag さんを招いてのスペシャルディナーを開催します。

    jeromeさんと野村友里が実際に熊本や高知を訪れ、出会った食材を使ってご提供するスペシャルメニューを
    ぜひお楽しみ下さい。
    ご予約はこちらまで。
    お電話:03-3409-4002

    _NMC1636

    jerome × eatrip nights meets Kumamoto and Kouchi
    <日時と内容>
    4月23、24、25日のディナータイム。
    18時〜と21時〜の1日2回となります。(✳︎お飲物は別となります。)

    メニューは7000円の1コースでデザート含め5皿でます。
    熊本と高知で出会った旬の食材を使ったこの日限りのコースをご準備いたします。季節の香り力強い食材の魅力を堪能していただけたら幸いです。
    また、当日のテラス席はアラカルト対応で受けたまわりますが、ご相席になることをご了承ください。

    Jérôme Waag(ジェローム・ワーグ)
    フランス パリ生まれ。フランスの南の田舎で、母親の伝統的なプロバンス料理を食べて育つ。母親の友人である、Alice Watersのキッチンで働いた後、1991年にカリフォルニアに永住。Chez Panisseの前料理長であるPaul Bertolli と Jean-Pierre Moulléを師と仰いでいる。料理をしない時は、アーティストでもある。とりわけ食とコミュニティーの関係性に興味があり、アートと毎日の生活の接点を探求し続けている。

    二階堂明弘さんの器でいただく昼食会

    restaurant eatrip | 20/01/2015

    いつもrestaurant eatripをご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
    1月24日(土)、25日(日)に、restaurant eatripでも愛用中の作家 二階堂明弘さんの器で頂く、昼食会を実施します。

    レストランのテラス席にて、
    土曜日は11時~のみ
    日曜日は11時~と13時~、
    ゆっくりと器を楽しみながら、お食事するのはいかがでしょうか?

    当日は器にあわせて、一汁三菜と大皿料理で3500円の特別ランチをご準備してお待ちしております。

    また、なんと100点近く二階堂さんの作品をeatrip庭先にある a littleで販売もいたします。小皿から大鉢、一つの存在が光る鉢まであります。
    二階堂さんご本人も在廊されます。

    2015-01-23 12.28.34
    IMG_1198
    2015-01-23 12.27.38

    ぜひこの機会にお越しくださいませ。昼食会のご予約はお電話でのみお受付させていただきますのでご了承ください。
    お電話: 03-3409-4002

    restaurant eatrip
    http://restaurant-eatrip.com/
    http://www.babajiji.com/